ヘルプ

官報販売所

写真: 官報販売所

写真: お弁当・赤ちゃん 写真: メタボ像~唐津市

佐賀市で撮影

各都道府県ごとに存在する官報販売所。「衆議院が解散したので●月●日が総選挙ですよ」「法律改正により殺人罪の時効が無くなりましたよ」など、いくらマスコミで報道されていても、政府として正式に国民にお知らせした事にはならない。官報に掲載し、国民がそれを購入可能になった時に初めて正式に知らせ事になる。(まあ、購読、若しくはネット上で閲覧している国民はごく少数だと思うが…)

タグ: 看板 佐賀市

お気に入り (2)

2人がお気に入りに入れています

コメント (3)

  • fan

    そもそも、こういうのが県ごとにあるってこと自体、知りませんでした。

    >>国民がそれを購入可能になった時に初めて正式に知らせ
    そういう重要情報は国が国民に無償配布して周知徹底しろよ!って思うけど、新聞や報道でも流れるからいいやっって思ってるのかな^^;

    2018年10月19日 01:49 fan (5)

  • きしめん 百八

    官報は有償なだけあってか、破産情報とか、ちゃんと省略せずに記載されていますよ。

    それに比べたら、通常のお役所の公示送達なんてひどいもんです。税金の通知とかが転居先不明で相手に届かない場合に、通知を役所の前に掲示した上で、相手に届いたものとみなす制度。掲示するたって、施錠されたガラスケースに束になった通知が入れてあるだけで一番上しか見えないです。納税通知と督促の公示送達が済むと差し押さえ可能になります。

    2018年10月23日 20:46 きしめん 百八 (5)

  • fan

    >納税通知と督促の公示送達が済むと差し押さえ可能になります。

    これはこれでひどい話しですねぇ。お役所仕事の典型例って感じ(^^;

    2018年10月26日 03:59 fan (5)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。