ヘルプ

解説~でき婚祈願

  • 2
  • 28

写真: 解説~でき婚祈願

写真: 解説~叩いて修理 写真: 解説~命がけの誓い

私説「看板学講義」の教室へようこそ

今回の教材:福岡県久留米市で撮影した、出来ちゃった婚祈願の看板

解説:あ~、諸君もお感じになっておられようが、右から読む横書き、伝統を重んずる神社の風格が滲み出ておるな。
じゃがな、書いてある内容に吾輩は少しばかり違和感を覚えたのじゃ。吾輩の若かりし頃、男女はたとえ婚約しても、そのナニは我慢して、新婚初夜を迎えたものじゃった。(ただしこれは、あくまでもタテマエじゃったがの。)
順番としては、良縁→ナニする→子宝という流れになる、お分かりかな。

さてさて、この看板。古いものにもかかわらず、順番がおかしい。
ナニする→子宝→良縁という順になっておる。これはまさしく、出来ちゃった婚の流れではないか! きっと「でき婚」の成就を祈願するのだと、吾輩は推測した。

ま、たしかに、現代では出来婚は二重にめでたい事のようなのだが…それにしてもどんな人が祈願に来るのだろうか?吾輩の興味は尽きない。

(おことわり)この解説は全くの私的な「思い込み」であり、当該店舗利用に際しての一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

アルバム: 公開

お気に入り (2)

2人がお気に入りに入れています

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。