Help

ホッコータルマエ(15回大井(東京シティ競馬(TCK))4日 10R 農林水産大臣賞典 第59回 東京大賞典(GI)出走馬)

  • 329

Photos: ホッコータルマエ(15回大井(東京シティ競馬(TCK))4日 10R 農林水産大臣賞典 第59回 東京大賞典(GI)出走馬)

Photos: ニホンピロアワーズ(15回大井(東京シティ競馬(TCK))4日 10R 農林水産大臣賞典 第59回 東京大賞典(GI)出走馬) Photos: ダノンバラード(5回中山8日 10R 第58回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

撮影場所:大井競馬場(東京都品川区勝島2丁目1番2号)

撮影日時:2013年(平成25年)12月29日(日)午後4時09分頃

撮影地の天気:晴

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-TX55

その他:この馬は第45回衆議院議員総選挙で政権が自民党から民主党に交代した年にこの世に生を受けたキングカメハメハ産駒(マダムチェロキーの2009)で、JRA栗東からの参戦である。2012年(平成24年)は新潟のレパードステークス(G?)で初の重賞を制した。同年末の有馬記念翌日の中山のメイン、フェアウェルステークス(オープン特別)に出走し2着、この競走(東京大賞典)は回避した。年明けの2013年(平成25年)は府中のフェブラリーステークス(G?)を回避して出走した佐賀の佐賀記念(G?)で4戦ぶりに勝ったのを皮切りに、名古屋の名古屋大賞典(G?)、阪神のアンタレスステークス(G?)と3連勝した後、船橋のかしわ記念(G?)で悲願のG?を制覇。大井の帝王賞(G?)でも勝ってG?2勝目。3つ目のG?タイトルは金沢のJBCクラシック、4つ目のG?タイトルはこの競走(東京大賞典)、5つ目のG?タイトルは川崎の川崎記念である。ちなみに勝てなかったG?は2012年は大井のジャパンダートダービー、阪神のジャパンカップダート(ニホンピロアワーズ)、2013年は盛岡のマイルチャンピオンシップ南部杯(エスポワールシチー)、阪神のジャパンカップダート(ベルシャザール)、そして2014年は府中のフェブラリーステークス(コパノリッキー)である。ちなみにこの馬の馬名意味はホッコーが冠名、タルマエが樽前船である。ちなみに鞍上はJRA栗東所属の幸英明(鹿児島県出身)である。この日は日曜日ながらJRA非開催日のためか、大井競馬場はいつもより多くの観客で埋め尽くされていた。「年末年始は地方競馬」と言うのは、この事である。

この馬の競走成績は<a href="http://db.sp.netkeiba.com/?pid=horse_detail&id=2009100921">コチラ</a>。

農林水産大臣賞典 第59回 東京大賞典(G?)の結果は<a href="http://db.netkeiba.com/race/201344122910//">コチラ</a>。

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.