ヘルプ

7-4-13_Variety

写真: 7-4-13_Variety

写真: 7-4-13_Colorful 写真: 7-4-13_Twins

Sigma 18-250mm f/3.5-6.3 DC OS HSM

独立記念日の花火。「いろいろ」

日記:http://blog.livedoor.jp/limegreen714/archives/29595716.html

アルバム: 公開

お気に入り (10)

10人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • みちのく三流写真家

    綺麗な花火ですね。
    これから日本も,夏の花火大会が各地で行われますね。

    2013年7月11日 15:01 みちのく三流写真家 (150)

  • LimeGreen

    みちのく三流写真家さん

    コメントとお☆様をありがとうございます。

    東京の花火が恋しいです。

    2013年7月11日 18:02 LimeGreen (45)

  • lee

    お上手ですね とっても綺麗です。
    私は、昨年3度目の挑戦をしましたが
    どうしても、タイミングが計れずシックハックの連続です。
    3度目と申しても、ひと夏に3ヶ所回りますから3×3で、9回の試みです。
    今年も懲りずに挑戦しようと思ってはいますが・・・
    どうなることやら(^^;)

    2013年7月12日 00:49 lee (0)

  • LimeGreen

    り~さん

    コメントとお☆様をありがとうございます。

    私はネットで調べて↓からこれに臨みました。
    http://digital-photography-school.com/how-to-photograph-fireworks
    去年は航空祭で撮ったのですが、やっぱり忘れちゃってましたから(笑)。

    航空祭で2度、独立記念日はこれで2度目ですね。
    なんだかんだ言って、やっぱり新しい三脚&ML-L3でかなり楽に撮れるようになりました。最初の数発があがってから微調整がしやすいですし。それでも数秒あけるってことは、その分カメラ内で処理に時間がかかるわけで、その間に次のがあがってて、そっちの方がよっぽど綺麗だったとか、そういう失敗は勿論あります。

    この写真も見れば分かりますが、上がった時にシャッター開けてないんですよね(苦笑)。

    2013年7月12日 06:59 LimeGreen (45)

  • lee

    LimeGreenさん
    貴重な情報有難うございます。
    はい 三脚は花火撮影欠かせない機材ですね

    >それでも数秒あけるってことは、その分カメラ内で処理に時間がかかるわけで
    はい おしゃるとおりですね。
    花火が打ち上がる瞬間に、ヒューて音がしますよね
    あっ!って思ってシャッターを切ってもほとんど「なによこれ?」状態
    勿論、開ける時間を微妙に変えながらの撮影ですが
    関係ない花火が中途半端に進入していたり 切れていたり 
    酷い時は真っ黒けだったり(笑 )散々です^^;
    今年こそはと思いながら、毎年そんなこんなで同じ失敗の繰り返しです。

    懲りたらお終いなので、駄目元で今年も挑戦したいと思っています。
    Limeさん 沢山の書き込みを有難うございました。 嬉しかったです。♪

    2013年7月13日 00:29 lee (0)

  • LimeGreen

    り~さん

    ただの三脚じゃなくて、やはり新しいのが良かったです。最初の時はまだ古いので撮ってましたから。Remote Releaseは蔵友さんの中にはML-L3じゃなくて、MC-DC2のようなコード付きの方が反応がさらに早くて良いっていう方もおられます。ご参考までに

    2013年7月13日 07:34 LimeGreen (45)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。